×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

しみ C-7

C-7の成分

C-7のCは、しみ対策に最適と言われるビタミンCのCです。ナノテクノロジーという技術を用いて、分子や原子レベルで肌に浸透しやすくなったこの小さい粒子の美容液には、ビタミンCがたっぷり含まれています。

そのため、肌の奥深くへとビタミンCが届くのです。ビタミンCは、日焼けなどによるメラニンの過剰な生成を抑え、色素沈着を防いでくれる性質があるので、これが顔のしみやくすみを消すために、奥からしっかりと力を発揮してくれるのでしょう。

ビタミンCの他には、アスコルピン酸、ラウレス-7、ジステアリン酸PEG-グリセリル、ピリアクリルアミドなどが含まれています。パラベンや防腐剤はフリーです。

従来の美容液との違い

そもそもビタミンCは、そのままでは肌に浸透されにくく、そのままではかなり不安定な物質です。いくらビタミンCが配合されている美容液であっても、肌の表面だけにしか作用しないのであっては、比較的効果は少ないでしょう。安定したビタミンCであるために、ビタミンC誘導体という化学合成成分を使っているものも多いです。C-7は、天然成分であるピュアビタミンCを使用しています。

ピュアなビタミンCは、水に分解されやすいため、美容液に使用するのは難しかったのですが、進化型ナノカプセルが開発されたことにより、ピュアビタミンCの肌への浸透が可能になりました。ビタミンCに非常にこだわりを持った一品です。

スポンサードリンク

看護士の仕事内容は?